手づくり工房さくら

kobosakura.exblog.jp ブログトップ

手づくり工房さくら はじまりの話

この春、手づくり工房さくらは12周年を迎えます。

今回はどのようにお店が始まったのか、はじまりの話を書こうと思います。

江戸時代、佐倉はお城のあった町、つまり城下町でした。
1610年徳川家康の命により築城されてから20人の城主に引き継がれ、維新後は明治政府により歩兵部隊の駐屯地となりました。その間、城下町は明治・大正・昭和初期と栄え続け新町通りの賑わいは今では想像できないほどだったそうです。
戦後、大型商業施設の出現やマイカー中心による生活習慣の変化により徐々に賑わいを失っていった商店街。
このままではいけない!歴史ある新町を守ろう!ということで、平成13年(2001年)佐倉TMO(タウン マネジメント オーガニゼーション)が発足されました。
その活動のひとつ、平成15年(2003年)空き店舗になっていた古い商家を利用した“手づくり工房さくら”が誕生しました。

b0333575_14571422.jpg
“次々と消えいく町家や蔵などの歴史的建造物が少しでも残されるよう”と願う市民が結成した木瓜(もっこう)の会の運営により、
歴史散策のお休み処として、地元作家による手づくり作品の展示・販売の場として、誰もが気軽に立ち寄れるお店がスタートしました。

6年前に現在の新町174番地へ移転、
小さいながらも、毎月10日の金毘羅市をはじめ今ではなくてはならない“みんなのお店”となりました。

これからも一日一日…、ずーっと続きますように!

※10日(火)金毘羅市もいつも通り、お赤飯、わらび餅、お稲荷さん、コロッケ、新たにシフォンケーキの販売をいたします。
どうぞお立ち寄りください〜。

手づくり工房さくら
住所:佐倉市新町174番地(京成佐倉駅 徒歩10分)
電話:043-486-3352
営業時間:10:00am~5:00pm(月曜・火曜・年末年始 定休)


[PR]
by HMkobo_sakura | 2015-03-08 15:37 | 工房のこと | Comments(2)
Commented by 節の介 at 2015-03-09 22:10 x
カムロちゃんからのtwitterメッセージです。
「12周年おめでとなのぢゃo(^▽^)o これからもずっと☆彡」
直接のコメントは、範囲外だそうです。
https://twitter.com/kamurochan/status/574555706063331328
Commented by HMkobo_sakura at 2015-03-10 19:00
節の介さん
ツイート&伝言ありがとうございます!カムロちゃんの妖力にも限界があるんですね(笑)カムロちゃんに負けないよう、これからもずっと!
line

佐倉市新町の工房さくらです。お気軽にお立ち寄りください。


by HMkobo_sakura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30